新米主婦ポニーのゆるっとブログ

仕事や結婚・妊娠のことなど"ゆるっと"情報発信していきます。

産後トラブル、胎盤ポリープの発覚。

こんにちは、新米主婦のポニーです。

 

おうち時間がメインのGWも残すところ今日を入れてあと2日になりましたね。

皆さんはどうお過ごしでしょうか!!!

 

前回は、胎児に無脳症が発覚し中期中絶を行った経験を書かせてもらいました。今回は術後の後のトラブルについて書かせていただきます。

※血などの表現が出てくるので、苦手な方は飛ばしてくださいね!

 

出産後、身体が妊娠前に戻るまでの期間を「産褥期」といいます。大体普通分娩された方で1~2か月で徐々に戻っていき、中期中絶では1か月ほどで戻ると言われております。

 

中絶の後、徐々に出血も少なくなってきて、1週間後の検診もhcgホルモン(妊娠中に産生されるホルモン)の値が下がっていると言われました。

が、その1週間後から異変が始まりました。

 

今までにみたことのない血の塊が急に増えてきたのです。

初めはこんなものなのかな…と思い、見過ごしていたのですが量が全然減りません…「生理が来たのかな?」とも思いましたが、お腹も痛くない。

 

思い切って病院に電話しました。

「ナプキンが溢れるほど出血があるなどでなければ、様子を見てください。気になるようでしたら来てもらっても構いません。」

何度が気になって電話しましたが、毎度そういわれました。でも明らかにおかしい、そう思い病院にいくことにしました。

 

エコーで診てもらうと「2cmほどまだ胎盤が残っているのか、そこから出血が続いているようですが、hcgホルモンの値は下がっているので、様子を見ましょう」

と言われました。hcgホルモンの値が下がると、子宮に流れる血液の量が減ってくるので、その分出血も落ち着くだろうと。

 

その2週間後、夜になりお風呂に入った瞬間、握りこぶし大の血の塊が3つほど股から落ちていくのを感じました。さらに鮮血が止まらない。。

 

「やばい、、、、」

 

そう思い、緊急で診ていただくことに。

先生「今は落ち着いています…。今まで経過を見ていて癒着していた胎盤が小さくなる様子が見えません。おそらくポニーさんの場合、胎盤がポリープ化している可能性があります。

 

私「それは、、よくあるトラブルなのでしょうか。いつ収まるのでしょうか。治療法はあるのでしょうか。」立て続けに質問しました。

 

先生「よくあることではありません、かなり稀な症例になります。胎盤ポリープは長期的にそこへの血液量が減っていく様子を観察する方法がベストです。むやみに手術をすると子宮に傷をつけてしまい不妊のリスクがあるからです。

しかし胎盤ポリープは急に破裂し、大量に出血を引き起こす可能性がありますので、今回のような量では問題ないですが、もっと多量に出て止まらない等の場合はすぐに病院に連絡してください。」

 

絶望でした。子供も失い、稀な産後トラブルに巻き込まれ、精神的に辛い日が続いていたと思います。

しかも子宮の中に爆弾を抱えているような気持ち、ぐっすり眠れない。

 

それから2週間後、大量出血を引き起こすのでした。

 

お昼、実家に帰っていて時のこと。サーっと何かが股を伝う感じがし、トイレに駆け込みました。血の塊とぽたぽたと鮮血が止まらない。押さえても押さえても止まらないのです。

焦った私は母に病院へ連れて行ってもらうことにしました。車の中でも溢れるほどの出血が止まらない、手が震え、過呼吸になっていました。

 

直ぐに診察台に通され、その瞬間多量の血の塊が地面に落ちました。

先生「今は収まっているみたい、、ですが、この量は危険ですので、今日から緊急で入院できますか?」

 

緊急入院をすることになりました。

それでもすぐには手術ということにはならず、しばらく様子をみることに。

そしてその入院中に、子宮動脈塞栓術という手術を行うことになります。

続きはまた後日書きたいと思います。

 

暗いお話かもしれませんが、様子をみてくださいといわれている時期、同じ状況の人はいないか、どういう経過をたどったのか、すごく検索していた自分がいました。

何としても希望が欲しかったんです。

 

結果から言うと私の場合手術は成功し、その後は順調に体が回復していきました。

自分の不調は自分にしか分からない。このブログを読んで思い当たる節がある方は、いち早く病院へ相談してくださいね。